客に喜ばれる姫を育てるには

ガールズバーで姫になりたい!そんなアナタにこっそり教えます!

>

会話を磨いてかわいがってもらう!

会話の重要性とは?

ガールズバーはキャバクラじゃないから、お客様と会話をしなくてもいいしお酒を作って出せばいい。ガールズバーで働くキャストの一部はそう思って接客をしている様です。
お店の方針や、売れる必要は無いと思っているのならそれでも問題はありません。しかし少しでも売れたい、姫になりたいと思っているなら自分からお客様に話をして、盛り上げる必要もあります。面白い話をしなくても良いのです。
お客様に興味を持ち、会話のキャッチボールをしていく事で仲良くなりますし、お客様も仲の良い女の子とお酒を飲めて嬉しいと思います。結果、アナタの働いているガールズバーを贔屓にしてくれますしその上でドリンクを取る、延長をしてくれる事でアナタの売上に繋がります。

NGな会話とOKな会話

日常生活の中で、人と会話をしている時に「この人とは話しにくい・話しやすい」と思った事はありませんか?
ガールズバーで姫を目指すなら、相手が気持ち良くなる会話を心掛けるのがベストです。まずはNG会話ですが、抽象的すぎて何を言っていいか分からない。または自分の話ばかりするのはNGです。お客様はアナタの話しを聞く為にお金を払っている訳ではありません。
反対にOKな会話と言うのはお客様のポイントを探し、突く事です。趣味や仕事、好きなお酒何でも良いので、ポイントを探っていき共感する。簡単ではありませんが、多くのメリットがあります。
もちろん日常会話でも活用出来るので、姫を目指して売上と円滑な人間関係を手に入れましょう!


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる