ガールズバーで姫になりたい!そんなアナタにこっそり教えます!

まずは業務内容を知る!

水商売と言えばキャバクラにスナック、ホストクラブと様々な場所があります。これらの業種は働くキャストがお客様の横について接客をするのが一般的です。横について一緒にお酒を飲んだり、会話をしたりして場を盛り上げるのですが近年ではこれらの業種は右肩下がりで、景気が良くないと言われています。
代わりに売上が伸びているのがガールズバーです。キャバクラやスナックの様に横に付く事が無いので、ディープな接客に抵抗のある女性から人気を得ています。またバーという名称がついている事から、キャスト自身がお酒を作る必要があるのでお酒の知識も増えます。
お客様側の意見としても、前者の水商売の様に営業や同伴の連絡が来る事が少ないので楽という意見もあります。接客というよりは友達同士で飲んでいる様なワイワイとした雰囲気なガールズバーも多く、料金もリーズナブルなので利用しているお客様もいます。働くキャストの年齢層もやや低く20代前半から中盤が多いので、若い女性と楽しく飲みたいと思う方から支持を得ています。
キャバクラで多くの売上を出すキャストの様に、ガールズバーで多くの売上を出すキャストを姫と呼びます。姫は単に接客をするだけではなく、お客様が喜んでくれる様に多くの工夫や取組みをしています。
ここでは姫になるには何が必要か?という部分にスポットを当てて紹介しています。売上に悩むキャスト、これからガールズバーで働こうと考えている方は必見です。

≫ TOPへもどる